Pocket

ブルーライトとは?

パソコンやスマートフォンなど、LEDディスプレイから発せられる青色光のこと。可視光線の中で最も波長が短く、エネルギーが強いので、角膜や水晶体で吸収されずに網膜にまで到達してしまいます。

(※可視光線:電磁波のうちで光として人間の眼に見えるもの。)

 

眼の疲れ

PC作業が長時間続くと、眼精疲労やドライアイを招きます。以前は姿勢の悪さや瞬きの回数の減少、目の乾燥などが原因とされてきましたが、最近ではディスプレイから発せられるブルーライトこそ、眼精疲労の主な原因になっていることがわかってきました。

ブルーライトは他の色と比べて光の波長が短いため、空気中のほこりによって散乱してしまいます。その影響がパソコンやテレビの画面のブレやちらつきとして表れるため、ピントを合わせるために眼の周辺の筋肉が酷使され、疲れてしまうのです。

目

 

睡眠への影響

明るくなると目が覚めて、暗くなると眠くなる体のリズムのことを概日リズムと呼びます。

私たちの目がブルーライトを認識すると、脳内において眠気を導く「メラトニン」が減少します。そのため、朝、カーテンを開けて太陽の光に含まれるブルーライトを浴びると、概日リズムが整い、すっきり目覚めさせてくれるのです。

しかし、ベッドの中でスマホを見たり、寝る直前までテレビに夢中になってしまうと、目がブルーライトを感知して、脳が「朝だ」と錯覚してしまうため、眠る準備ができません。そのため、体内時計や自律神経が乱れてしまい、なかなか寝付けなくなったり、翌朝の起床が辛くなるなど日常生活に支障が出てしまいます。

 

ブルーライトとうまく付き合うには

  • 寝る2時間前には、スマホやテレビを見ないようにする。
  • ブルーライト対策メガネを使用する。
  • 寝室の明かりを白熱灯や蛍光灯に変える。

 

現代社会にはブルーライトが溢れています。
上手に付き合って、快適な生活を目指しましょう。

 


肩こり・腰痛・むくみ・身体の疲れ・足のむくみなどでお悩みの方、
是非ともご来店ください。
骨盤調整も行っております。


 

リラクゼーションサロン Breath

エキテンクチコミバナー

 


■ 門前仲町店

〒135-0048
東京都江東区門前仲町1丁目5-6 菅野ビル2階
TEL: 03-3641-8018(予約優先)
※エレベーターをご利用下さい。
東京メトロ東西線/都営大江戸線
門前仲町駅4番出口より左へ徒歩1分

クーポン


■ 人形町店

〒103-0013
中央区日本橋人形町1-18-8 第二篠原ビル4階
TEL: 03-6231-0074(予約優先)

※1階、松屋になります。階段上がり2階からエレベーターで、4階までお越しください。
・東京メトロ 日比谷線 人形町A2出口より左へ徒歩30秒。
・都営浅草線/東京メトロ日比谷線人形町駅
A6出口エレベーター出て、左折。1つ目の角を左に曲がり、人形町通りを右へ。

クーポン