Pocket

花粉症の季節になると、クシャミや鼻水、目のかゆみなど様々な不快な症状で、集中力の低下や睡眠不足など身体や生活に悪影響を与えてしまいます。

日本では、60種類もの植物が花粉症を引き起こすと言われており、日本人の4人に1人が不快な症状に悩まされています。

 

花粉

 

花粉症とは

空気中に飛散している花粉が、鼻や眼などに付着すると、“異物が入ってきた”と認識し、鼻水やクシャミ、涙などで排出しようとする症状のことで、人にやっては発熱や咳、肌荒れやかゆみなども出てきます。

花粉の種類

代表的なスギ・ヒノキ・ブタクサの花粉以外にも、花粉症の原因となる植物の花粉は、ほぼ1年中飛散しています。
特に関東は花粉の種類・量が他の地域と比べると圧倒的に多いとされています。
内科・耳鼻科などの医療機関でどの花粉アレルギーを持っているのか受診する事もできます。

  • ハンノキ・・・・1~3月
  • スギ・・・・・・2~4月
  • ヒノキ・・・・・3~5月
  • シラカンバ・・・4~5月
  • ハルガヤ・・・・4~7月
  • ヨモギ・・・・・8~9月
  • ブタクサ・・・・8~10月
  • カナムグラ・・・8~11月

 

花粉症の症状

鼻水

粘りっ気のないサラサラした水っぽい鼻水が出るのが特徴です。

クシャミ

花粉の異物の認識し、外に追い出そうと防御反応を起こし、何回も連続したクシャミが出ます。

鼻づまり

花粉が鼻の奥の粘膜に張り付き、炎症を起こして腫れあがってしまい空気の通り道が狭くなる事によって起こるとされています。
口呼吸になるため、喉の渇きや咳、息苦しく寝苦しいなど他の症状などが出やすくなります。

眼のかゆみ

眼の粘膜に花粉が付着すると、アレルギー反応お起こし、ヒスタミンという化学物質が放出され、知覚神経や月間を刺激しかゆみが起こります。
かゆみの他、充血やごろごろした異物感などの症状もあります。

発熱

ウイルスへの反応する時と同じように、発熱させ免疫力を高めようとします。

皮膚

皮膚のバリア機能が低下し、肌荒れやかゆみなどの症状が出てきます。

 

原因

スギの植林

昭和30年代、林業対策によって、沢山のスギが植林されました。
植林後スギは約40年で成木し花粉を生産する樹齢に達し、老木になり花粉を飛散しなくなるのに50年かかると言われています。
成木が一斉にでき、花粉を大量に飛散させているのです。

大気汚染

車の排気ガス・工場の有毒ガスなど大気中の汚染物質が花粉と反応してアレルギーを起こしやすくすると言われています。
また、都会の道路はアスファルトはほとんどで、土の部分がない為、土の中に吸収せず、落ちた花粉が再び舞い上がってしまいます。

食生活・生活習慣

体内の免疫を刺激しやすい“高たんぱく・高脂質”の食べ物やアレルギーの原因となる食品添加物や加工食品の摂取量の増加と言われています。
また不規則な生活も免疫力が低下する原因になります。

ストレス

ストレスを溜めこむと、自律神経の乱れや免疫力が低下してしまい、花粉に過剰に反応する様になります。

 

対策

花粉情報をチェック

花粉の飛散量が多い日は眼鏡やマスク、帽子を装着する。
花粉が付着しやすいセーターなど、ウール素材の服装は避け、ツルツルしたポリエステルやレザー素材の服装だと花粉が付着しにくいです。

帰宅時

室内に花粉を入れこまない様に外で衣服や髪をよく払ってから入室し、うがい、洗顔、鼻をかむで花粉を体内から出すようにしましょう。

洗濯物

花粉が付着しない様に、外干しは避け室内干しにしましょう。

飛散が多い日

窓・ドアを閉め、花粉が入ってこない様にしましょう。

掃除をする

窓を開けない様にしても、隙間から花粉は室内に入ってきます。窓際の掃除を念入りにし、花粉を除去しましょう。

生活習慣

睡眠不足や栄養バランスの悪い食事をしていると、免疫力が低下します。睡眠をしっかりと取り、アレルギーや炎症を抑える作用のあるポリフェノールやDHA、ビタミン類の食事を日頃から摂取する事を心掛けましょう。

運動

運動をすることにより筋力が付き、基礎代謝や体温が上がり、免疫力が高まります。また、精神を安定させるセロトニンとうホルモンが分泌されストレスも緩和されます。

 

花粉症が無い人も、日頃の疲れや生活習慣の乱れによる免疫力の低下から、突然発症してしまう事もあります。

日々の不規則な生活やストレスを上手に緩和していく事を心掛けましょう。

 

 


 

リラクゼーションサロン Breath


■ 門前仲町店
〒135-0048
東京都江東区門前仲町1丁目5-6 菅野ビル2階
TEL: 03-3641-8018(予約優先)
※エレベーターをご利用下さい。
東京メトロ東西線/都営大江戸線
門前仲町駅4番出口より左へ徒歩1分

クーポン


■ 人形町店
〒103-0013
中央区日本橋人形町1-18-8 第二篠原ビル4階
TEL: 03-6231-0074(予約優先)
※1階、松屋になります。階段上がり2階からエレベーターで、4階までお越しください。
・東京メトロ 日比谷線 人形町A2出口より左へ徒歩30秒。
・都営浅草線/東京メトロ日比谷線人形町駅
A6出口エレベーター出て、左折。1つ目の角を左に曲がり、人形町通りを右へ。

クーポン