Pocket

1、白湯とは?
『白湯(さゆ・しらゆ)』とは、何も入れていない水を沸騰させたお湯のことをいいます。
正しくいいますと沸騰させたお湯を少し冷ました状態のことをいいます。

2、白湯の効果
白湯は胃や腸など内臓を温める効果があります。内臓には毛細血管が集中しており、全身の隅々まで血管が張り巡らされているので、温められた血液が全身を巡りやすく基礎代謝が上がりやすくなります。内臓機能は温められることで血液循環が良くなり、消化作用を促進するので体内の老廃物を流す効果が期待できます。
・新陳代謝を高め、痩せやすくなる
・冷え・むくみの予防
・内臓の疲労が回復
・デトックス効果
・お通じが良くなる
・美肌効果

3、白湯の作り方
やかんでお湯を沸かす
➀水道水かミネラルウォーターをやかんで火にかけ沸騰していきます。
➁やかんのふたを取り湯気が出るようにする。
➂泡がブクブクでるようになったら、さらに弱火で10~15分くらい沸騰し続けます。

忙しい時は電気ケトルや電子レンジで温めても良いです。
➀マグカップ(耐熱)にミネラルウォーターを入れる。
➁500wの電子レンジで1分半ほど温める。

少し冷ましてから一気に飲まずにゆっくりと飲みましょう。

4、白湯を飲むタイミング
カロリーなど糖質などは含まれていないので基本的にいつ飲んでも問題ありません。
ではいつ飲むのが効果的なのでしょうか??
・起床時に飲む
人は眠っている時に汗をかくので、目覚めた時は水分不足です。
朝の乾いた体内には体温に近い白湯は身体にスムーズに受け入れやすいです。
また前日に食べたものを午前中の時間帯に排出されやすくなり、お通じをサポートしてくれます。
朝食は白湯を飲んだ30分後に取るのがおすすめです。

・毎食事に飲む
食事中に白湯を飲むことで、身体が温められ体内の腸内環境が活発になり、食べ物の消化を助けてくれます。
消化が良くなることで体内の毒素をや老廃物が排出されやすくなります。

・就寝前に飲む
内臓の冷えは、そのまま身体の冷えや緊張に繋がります。
白湯は寝ている間に内臓をデトックスしてくれる効果もあるので老廃物を排出させる準備にもなります。

5、避けた方が良いタイミング
白湯の飲み過ぎは、胃液を薄めてしまい消化機能を低下させてしまいます。
食後に飲む場合は、胃が落ち着いてくる30分後がおすすめです。

また吸収がよいので大量に飲むことでむくみやすくなる可能性があります。
摂取目安量に気をつけましょう。

・1回に飲む量 150ml~200ml
・1日に飲む量 800ml~1000ml
※1日に必要な水分量の目安=(体重)kg×(30)ml
体重が50kg =1500ml
体重が70kg =2100ml

必要な水分量は、季節や運動量、仕事、体格差、食事に含まれる水分量により個人差がありますので
自分に合った量を調整するようにしましょう。

6、味覚
人工甘味料や、食品添加物などの味の濃いものに慣れてしまっていると、白湯では味気なく感じて飲みにくいかもしれませんが、
デトックスされると白湯がおいしく感じられるようになります。
またその日の体調により味覚が変化するようです。

白湯を飲んでいると味が甘く感じたり苦く感じたりする?
・白湯が苦いとき
胃酸過多・寝不足、ストレスなどによる亜鉛不足の可能性
・白湯がすっぱい
体内の水分が足りていないとき
・白湯がしょっぱい
ストレスが溜まっている、緊張状態が長く続き血液の巡りが悪く冷えているかもしれません。

白湯がおいしいと感じるときが良い状態!
おいしくないと感じる時は、身体に毒素が溜まっているためと言われています。

毎朝一杯の白湯の味でセルフチェックしてみるのもいいですね。

どうしても白湯だけじゃ味気ないという方は、ハーブなんて入れてみるのもおすすめです。
ショウガやシナモンは身体を温める効果がありますし、レモングラスは消化促進の作用があります。
いろいろアレンジしてみるのも楽しいですね。

リラクゼーションサロン Breath

エキテンクチコミバナー

 


■ 門前仲町店

〒135-0048
東京都江東区門前仲町1丁目5-6 菅野ビル2階
TEL: 03-3641-8018(予約優先)
※エレベーターをご利用下さい。
東京メトロ東西線/都営大江戸線
門前仲町駅4番出口より左へ徒歩1分

クーポン


■ 人形町店

〒103-0013
中央区日本橋人形町1-18-8 第二篠原ビル4階
TEL: 03-6231-0074(予約優先)

※1階、松屋になります。階段上がり2階からエレベーターで、4階までお越しください。
・東京メトロ 日比谷線 人形町A2出口より左へ徒歩30秒。
・都営浅草線/東京メトロ日比谷線人形町駅
A6出口エレベーター出て、左折。1つ目の角を左に曲がり、人形町通りを右へ。

クーポン