Pocket

筋肉図 大殿筋

お尻の部分をカバーしている筋肉。座っていたり、しゃがんだ状態から、立ち上がったり、ジャンプする動作や脚を後方に蹴る際に重要とされる筋肉。

下半身を土台として腰から上の骨格が前に傾き過ぎないように支えたり、お尻の辺りの筋肉の他の組織の位置を正常な位置に保つという役割も果たしています。

また腰と下半身を繋ぐ要の筋肉の一つであり、腸腰筋とのバランスが重要とされています。
筋力が弱まったりして、腸腰筋とのバランスが崩れると歩く時や立った時の姿勢が崩れはじめます。