Pocket

日に日に秋が深まってきました。
今年もにんぎょうちょうの「人形町市」が3日にかけて行われます。
お天気にも恵まれ、初日から多くの人で賑わっており、人形町通りは正直歩きづらいほどでした。

 

にんぎょうちょうの 人形町市

期間  2017年10月5日(木)~7日(土)
場所  人形町商店街 大通り
時間  10:00~19:00 (雨天決行)

 

人形町市2017パンフレット

人形町市2017案内マップ

 

日本橋人形町商店街は、江戸の昔から栄えた商業文化都市であり、近代的商業組合となって百年という長い歴史を持ちま-す。加盟店には江戸・明治から続く老舗が現在も数多くあり、江戸時代初期に創られた歴史ある町で、中村座・市村座の江戸歌舞伎二座が開場し、その二座を中心に人形浄瑠璃や芝居小屋また人形師達の多く集う町として栄え古地図にも書かれているとおり「俚俗人形町通り」が町名の由来となっております

引用元:人形町商店街HP

 

ちりめん人形、まねき猫、西洋ドール、市松人形町やガラス人形町など、57のお店がテントでずらりと並びます。また、指人形の「指人形笑吉」」の公演も入場無料で開催されています。

また、ブレスの横の大観音寺では「人形供養」も行われ、本部もこちらあります。案内マップや人形町銘品が当たるプレゼントキャンペーンの抽選会BOXもこちらにありますので是非お立ち寄りください。

他にも大通り、裏通りのお店でもワゴンセール?があったりとお祭り感があります。どうぞ人形町をすみずみまで満喫してみてくださいね。

 

 

10月のイベント

2017年10月8日(日) 「てんてん祭り」

水天宮から人形町通りの半分までを歩行者天国として、子供チアガール、はしご車のデモ行進、屋台や富くじなどたくさんの催し物があります。「てんてん」とは、「10月10日」を出産までの「とつきとおか」にちなんで安産祈願でつけられたネーミングです。

2017年10月19日(木)20日(金)「人形町べったら市」

「べったら漬け」は、大根、砂糖、麹をべったり使って漬けられた浅漬けの事です。小伝馬町と新日本橋の間ぐらいにある「賓田恵比寿神社」を中心に露店が並び、夜間は提灯の灯りが幻想的な江戸時代から続く伝統行事です。

 

昨年2016年のブログ

人形町の人形市が始まりました

ナゾトキ街歩きゲーム 地下謎への招待状2016

 


肩こり・腰痛・むくみ・身体の疲れ・足のむくみなどでお悩みの方、是非ともご来店ください。
骨盤調整も行っております。


 

リラクゼーションサロン Breath

エキテンクチコミバナー

 


■ 門前仲町店

〒135-0048
東京都江東区門前仲町1丁目5-6 菅野ビル2階
TEL: 03-3641-8018(予約優先)
※エレベーターをご利用下さい。
東京メトロ東西線/都営大江戸線
門前仲町駅4番出口より左へ徒歩1分

クーポン


■ 人形町店

〒103-0013
中央区日本橋人形町1-18-8 第二篠原ビル4階
TEL: 03-6231-0074(予約優先)

※1階、松屋になります。階段上がり2階からエレベーターで、4階までお越しください。
・東京メトロ 日比谷線 人形町A2出口より左へ徒歩30秒。
・都営浅草線/東京メトロ日比谷線人形町駅
A6出口エレベーター出て、左折。1つ目の角を左に曲がり、人形町通りを右へ。

クーポン