食べ物の映画

Pocket

最近、呑みに行ったり、食事に出かける機会が少なくなり
ちょっと退屈な感じになっています。
たまには美味しいものを食べに行きたくなりますね。
そんな時、ふと昔に見た食べ物に関係する映画を思い出しました。
まぁ基本的には食堂やダイナーでの出来事を中心としたストーリーに
なっていますが、劇中に出てくる食べ物はおいしそうです。

まずは「南極料理人」
南極料理人

この映画は比較的、新しい映画ですね。
南極基地で限られた食材と特殊な環境の中、隊員たちを
飽きさせないメニューを作るために奮闘するストーリー。
ほのぼのとした感じで見た後にほんわかする映画ですよ。

次は「マーサの幸せレシピ」
マーサの幸せレシピ

こちらはラブストーリーが入ってます。
ドイツ映画「幸せレシピ」リメイク映画ですね。
こちらの方がストーリーは面白いかもです。

さて私のお気に入りの映画はこちら
「ディナーラッシュ」
ディナーラッシュ

四つ星イタリア料理店での話。
経営者の父と人気シェフの息子との確執もあったり、クイズ王のバーテンダーとか、
美術家志望の生意気なウェイトレスとかの様々なキャラの店員たちの生き様も交錯して
、事態は思わぬ方向に転がってゆくストーリー。
料理というよりも、ひとつのお店に色々な人間が集まり、織り成すストーリーが
リアルで好きです。実際のお店も集まった人間だけのストーリーもありますし、
お客様とのストーリーも生まれてきます。接客業が長いので、この映画は
なんか好きなんです。

で、今でも色あせないと思う「タンポポ」

故伊丹十三監督の中で一番、好きな作品です。
今でこそラーメンブームの先駆け的な存在の映画だと思います。
こちらも登場人物のストーリーが折り重なって、展開していく
流れです。若き日の渡辺謙さんなんかも出演してますよ。あと役所広司さんも。
この映画の好きな所はひとつの目標に向かって、色々な人だちが繋がっていき、協力しあい
そして目標を達成すると、またそれぞれの人生に向かっていくというとこが
好きですし、色々なストーリーの中でちゃんとラーメン以外の食材でこだわりを
表現しているところが映画自体を飽きさせないのです。

見たらラーメン食べたくなること必死です。

お腹空いてきちゃいました。
次は「美味しそうな食べ物」が出てくる映画とかアップしたくなってきました。

ヒロ

 


肩こり・腰痛・むくみ・身体の疲れ・足のむくみなどでお悩みの方、是非ともご来店ください。
骨盤調整も行っております。


 

リラクゼーションサロン Breath

エキテンクチコミバナー

 


■ 門前仲町店

〒135-0048
東京都江東区門前仲町1丁目5-6 菅野ビル2階
TEL: 03-3641-8018(予約優先)
※エレベーターをご利用下さい。
東京メトロ東西線/都営大江戸線
門前仲町駅4番出口より左へ徒歩1分

クーポン


■ 人形町店

〒103-0013
中央区日本橋人形町1-18-8 第二篠原ビル4階
TEL: 03-6231-0074(予約優先)

※1階、松屋になります。階段上がり2階からエレベーターで、4階までお越しください。
・東京メトロ 日比谷線 人形町A2出口より左へ徒歩30秒。
・都営浅草線/東京メトロ日比谷線人形町駅
A6出口エレベーター出て、左折。1つ目の角を左に曲がり、人形町通りを右へ。

クーポン


Follow me!