冷えと肩コリの関係

Pocket

夏の冷えと肩こりの関係

 

夏

 

夏に増える症状

夏は何かと体調不良を訴えやすい季節です。
肩こり、頭痛、倦怠感、足腰の冷え、眠りが浅いなどにお悩みではありませんか?

肩こり、頭痛

以前からの肩こりが悪化したり、肩こりを感じることが増えるなど。
更にひどくなり、痛みなどが発生してしまっている。

腰痛、足の辛さ

腰の張りや違和感が目立つようになり、腰痛を伴うことが多くなる。
お尻や太ももの筋肉が冷たくなり、足の付け根より下に、冷たい感覚、痛み、むくみ、しびれ等を生じるようになる。

胃腸の機能低下

食欲がなくなったり、便秘、下痢をしやすくなるなど、胃腸の調子が悪くなりがちに。

だるさ、疲労感

睡眠時間の長短は関係なく、だるさや疲労感が解消されない。のぼせるような感覚や体がゾクゾクすることもある。

 

クーラーと肩コリの関係

イラスト

暑い夏なのに体は冷えて肩こりに悩まされる人が 多くみられます。その原因を探っていきましょう。

夏は体を冷やしやすい?

夏はオフィスや自宅で長時間冷房にさらされています。室内は冷えているのに対し、外に出ると30度を超える暑さ。この移動が繰り返されると、ヒトの体温を調節するための自律神経が乱れてしまうのです。自律神経系が乱れてしまうと、体がコリやすくなります。
体温調節機能の狂いは、血流を悪くさせ、長期続くこと「夏なのに体が冷える」という状態も招くのです。

本来、体の機能を維持させ元気に過ごす事ができるように、私達の体には、環境の変化に適応できるような調整機能が備わっています。ところが、夏になり、クーラーで冷やされたオフィスや乗り物の中と外の温度差が大きくなり、その差を常に体感しているうちに、体の調整機能が乱れやすくなります。

体の深部体温も低下するとともに、内臓機能低下や肩こり、頭痛、腰痛につながる抹消の血流減少も起こります。 すると、筋肉が過剰に緊張して硬くなり、酸素不足や栄養不足に陥ります。これがコリや痛みのモトとなります。

汗は身体を冷やす

夏は歩いただけでも、汗が発生します。体の熱を逃がすために汗が出るのですが、その汗を拭かずに、冷房の効いた乗り物や室内に入ると、汗により体を冷やしてしまう恐れがあります。汗は身体を冷やす作用がありますので、涼しい場所へ移動する時は、汗をまず拭いてから移動しましょう。

オフィスの冷房が強すぎる

オフィスなど多くのヒトがいる場所では「暑い」と感じる温度にも個人差があります。28度に近い温度設定が良いとされていますが、外出先から戻った男性などは、汗ダラダラですぐさま温度設定を下げてしまいます。そのような時は、うちわ・扇風機の利用をお願いしましょう。体感温度が変わるため、冷房の温度設定を下げずに、扇風機の風で暑さを感じにくくすることができます。やむをえない状況のために、羽織るものを用意しておき、衣類で調整しましょう。

 

体内から温める

イラスト

真夏のアイスクリームと冷たい飲み物は、とてもおいしいですよね。しかし、連日摂っていると、内臓の冷えをから消化機能が低下してしまう原因になります。深部体温が低くなると、全身症状が表れやすくなります。そこで、飲み物はなるべく温かいものを選び、常温のお水や温かいお茶を飲んだり、しょうがを調理に加えたり、根菜類を摂ったりと体を中から温める工夫をしましょう。

お風呂で温まる

夏はシャワーだけで済ませがちですが、冷え、肩コリなどの対策としては、しっかりとお風呂に入り芯から温まることが重要です。 38度くらいのお湯に、ゆっくりと浸かり、目を閉じて体をリラックスさせましょう。大切なのは冷えによって乱れた自律神経の改善や肩こりの筋肉への血行回復です。 シャワーだけでは足りません。38度くらいのお湯にゆっくりと浸かり、体の芯から温まるようにしましょう。

適度な運動も必要です

夏は暑くて、とても運動する気分にはなれない。という人も少なくないかもしれません。しかし、冷房で体が冷えたり、肩こりが強くなった場合には、適度に運動をして筋肉の温度を上げる時間を設けることも大切です。定期的に運動し発汗することで、自律神経の乱れを緩和できる場合もあります。

冷房を付けたまま寝るのはNG

暑くて寝苦しい夜があります。しかし、熱帯夜といえども冷房のつけっぱなしは危険です。冷房はタイマーを使い短時間でOFFになるようにしましょう。一晩中、冷房の部屋で寝て体が冷えてきた場合、無意識に肩に力が入ります。そうなると首や肩周りの筋肉のコリを悪化させることになりかねません。

 

 


肩こり・腰痛・むくみ・身体の疲れ・足のむくみなどでお悩みの方、
是非ともご来店ください。
骨盤調整も行っております。


 

リラクゼーションサロン Breath

エキテンクチコミバナー


■ 門前仲町店

〒135-0048
東京都江東区門前仲町1丁目5-6 菅野ビル2階
TEL: 03-3641-8018(予約優先)
※エレベーターをご利用下さい。
東京メトロ東西線/都営大江戸線
門前仲町駅4番出口より左へ徒歩1分

クーポン


■ 人形町店

〒103-0013
中央区日本橋人形町1-18-8 第二篠原ビル4階
TEL: 03-6231-0074(予約優先)

※1階、松屋になります。階段上がり2階からエレベーターで、4階までお越しください。
・東京メトロ 日比谷線 人形町A2出口より左へ徒歩30秒。
・都営浅草線/東京メトロ日比谷線人形町駅
A6出口エレベーター出て、左折。1つ目の角を左に曲がり、人形町通りを右へ。

クーポン


Follow me!