門前仲町駅 人形町駅 徒歩1分! 安心して「ひといき」つけるリラクゼーションサロン
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • アドバイザー

タグ : アドバイザー

健康について049 目トラブル ドライアイ編

目を守る涙の量が減少・不足や涙の質のバランスが崩れることで 涙が均等に行き届かないために乾燥してしまうものです。 目の表面に傷がついてしまうこともあります。

健康について

健康について048 目トラブル かすみ目編

目は『脳の出張所』といわれ重要な感覚器官です。 脳の情報を約80%以上が視界から情報を得ているといわれます。 パソコン作業等で十分な休息を取らずに、長時間続けていると常に目の中にある筋肉は

健康について

健康について047 目トラブル スマホ老眼編

スマホの長時間使用で、目を酷使しすぎたときに起こる 視野のぼやけ・ピント調節力の低下です。 遠くにピントが合ったまま、手元がぼやけてしまう老眼に似た状態になってしまいます。

健康について

健康について046 目トラブル 眼精疲労編

眼精疲労は身体にまで支障をきたすものを示します。 パソコン作業やスマホ操作等で目を酷使し続けることで目が痛くなったり、 かすみ目・充血などの眼症状や頭痛・肩こりを感じる全身症状が出現する。

健康について

健康について045 目トラブル VDT症候群編

VDTとはビジュアル・ディスプレイ・ターミナルの頭文字の略です。 パソコンなどのディスプレイを使った長時間の作業により、 目や身体に不調が出るものを示します。

健康について

健康について044 ぎっくり腰編

重い物を持った瞬間、膝を使わずに腰だけで持とうとした瞬間や、 少しお辞儀をしただけ、ただ立ち上がろうとしただけ、 なのに突然腰が痛くなり動けなくなってしまう。

健康について

健康について043 腰 分離症すべり症編

腰椎すべり症とは、積み木のように連なる腰椎が文字通り前方へ滑り出してしまい、 痛みや痺れを引き起こしてしまう病気です。 主に老化により背骨や椎間板などの変性し、脊椎がそのまま前にすべってしまって 元の位置にいない「変性すべり症」と疲労によって脊椎が折れ、

健康について

健康について042  脊柱管狭窄症編

加齢や労働、あるいは背骨の病気による影響で変形した椎間板と、 背骨や椎間関節から突出した骨などによって神経が圧迫されてしまいます。 脊柱管は背骨、椎間板、関節、黄色靭帯などで囲まれた脊髄の神経が通るトンネル。

健康について

健康について041 椎間板ヘルニア編

そもそもヘルニアとは、体内にある臓器が本来あるべき位置から 脱出してしまった状態を指します。 これが背骨のクッションである椎間板に起こったものを椎間板ヘルニアと言います。

健康について

健康について040 骨盤の後湾編

骨盤が後湾しているということは、尾てい骨の位置が下に向きすぎてしまっている状態です。 まっすぐに立っているつもりでも膝が曲がっているのが特徴です。 このタイプは腰周りからおしりの上部、わき腹に脂肪や老廃物が付着しやすく、 腰やおしりの筋力が低下するのでおしりが薄く垂れるのも特徴のひとつです。

健康について
1 2 3 4 »
PAGETOP
Copyright © リラクゼーションサロンブレス All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.