マスクの種類と効果的な予防

Pocket

風邪やインフルエンザ、花粉の予防に活躍するマスクですが、いったいどのマスクが効果的なのか疑問を持ったことはありませんか?

3月に入りインフルエンザもまだ流行しているうえに、花粉が多く飛び回りっているこの季節。どうせマスクするなら効果的に予防したい!という方のために…。

冬

 

マスクの種類について

よく目にするのが「ガーゼマスク」そして「不織布マスク」です。取り扱い商品の多いドラッグストアでは捕集効率の高い「医療用サージカルマスク」を置いてあるのも見かけます。あとは病院で使用されているような感染予防用のマスク、生物化学兵器を想定した防毒マスクなど目的に特化したマスクもあり種類は多種多様化しています。

さて、よくコンビニやドラッグストアでお見掛けする「ガーゼマスク」「不織布マスク」ですが、これは素材が違います。
「ガーゼ」は1枚のガーゼを12枚、18枚、24枚、30枚に折り重ねて出来ています。
「不織布」は文字通り織らない布です。熱や化学的作用によって繊維同士を結合させてシート状にしてあり、繊維が隙間なく綿密なものから隙間の多いものまで厚み、柔らかさなどは自在に作れる素材です。
これは余談ですが、リラクゼーションサロンでフェイスペーパー(お顔にタオルの跡がつかないようフェィスマスクに置いて使用する布)として使われているのも多くは不織布で、ブレスもこちらを使用しています。

「ガーゼ」と「不織布」どちらのマスクが効果的かというと…。
インフルエンザウイルスは極めて小さいのですが、通常は液体と一緒に飛散するためその液体と同じサイズになっているため、不織布マスクで対応できます。残念ながらガーゼマスクでは織ってあるため小さなウイルスは補足出来ません。
咳きやくしゃみなどが飛散するのを防ぐ事は期待でき、”咳エチケット”としては使用できますが、インフルエンザの予防としてはフィルターの性能を考慮して不織布マスクを使用するのが良いでしょう。それでも完全に飛沫を補足できるわけではないので、極力人混みは避けて下さいね。

マスクの形状

素材が大きくわけて2種類。そして形状は大きく分けて3種類あります。
「平型」これはガーゼタイプで主流の形です。
「プリーツ型」これは不織布タイプで主流の蛇腹型に折られたマスクを上下に開いて使用する、口元の呼吸がラクなタイプです。
「立体型」これは顔のラインに沿った形、気密性が高いタイプです。

そう、気密性。これが重要なポイントになります。
ウイルスを99%カット!など、フィルターの効果が高いものが「プリーツ型」「立体型」ともに多くの商品が出ています。しかしフィルターを通さず、肌とマスクの隙間から入り込む空気にもウイルスや病原菌が含まれています。この漏れてしまっている空気が「プリーツ型」だと80%にもなるというデータも出ています。つまり、不織布マスクも”咳エチケット”として使用できますが、気密性が高くないと風邪やインフルエンザ、花粉の予防の効果が弱まってしまうのです。

その点、「立体型」は肌とマスクの隙間が少なく、顔のラインや鼻の形にぴったりフィットするものが多く空気の隙間を作りません。眼鏡をしている方も曇ることが少なくて嬉しいですね。それでも「プリーツ型」と比べると漏れ率が低いというだけで、隙間は出来てしまい完全に防ぐことは出来ません…。

つまり、大きめのマスクのほうが面積広くて予防できそう!と思ってつけるのは間違い。これでは隙間だらけでどんどん病原体や花粉が入り込み予防の効果はほとんどありません。最近は女子や子供向けにと小さめサイズの商品が多く出ています。顔の形に個人差はりますので、サイズ、形を見極めて気密性の高いものを選ぶのが良いでしょう

おすすめのマスク

厚生労働省も勧めているのは使い捨ての不織布マスクだそうです。

完全に予防できるわけではないものの、中でも気密性の高い立体型がおすすめということになります。また、飛沫感染だけではなく接触感染も風邪やインフルエンザでは感染原因になります。この点はマスクをしていると手で鼻や口を触らないので、予防効果が高いと言えるでしょう。

しかし、あくまでもマスクはフィルターです。マスクの表面は補足した病原菌でいっぱいついている可能性があるので、なるべく表面を触らないようにし、外した後は石鹸で手洗いをしっかりしましょう。また、衛生的に原則1日使い捨てとし、他人との共有はしないようにもして下さいね。


肩こり・腰痛・むくみ・身体の疲れ・足のむくみなどでお悩みの方、
是非ともご来店ください。
骨盤調整も行っております。


 

リラクゼーションサロン Breath

エキテンクチコミバナー

 


■ 門前仲町店

〒135-0048
東京都江東区門前仲町1丁目5-6 菅野ビル2階
TEL: 03-3641-8018(予約優先)
※エレベーターをご利用下さい。
東京メトロ東西線/都営大江戸線
門前仲町駅4番出口より左へ徒歩1分

クーポン


■ 人形町店

〒103-0013
中央区日本橋人形町1-18-8 第二篠原ビル4階
TEL: 03-6231-0074(予約優先)

※1階、松屋になります。階段上がり2階からエレベーターで、4階までお越しください。
・東京メトロ 日比谷線 人形町A2出口より左へ徒歩30秒。
・都営浅草線/東京メトロ日比谷線人形町駅
A6出口エレベーター出て、左折。1つ目の角を左に曲がり、人形町通りを右へ。

クーポン


Follow me!