門前仲町駅 人形町駅 徒歩1分! 安心して「ひといき」つけるリラクゼーションサロン
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 骨格図・筋肉図

骨格図・筋肉図

骨盤について

骨盤は体の中心にあり、体全体を支える土台のような役割をして、脊柱(背骨と頚)、股関節(下半身)、肩甲骨(肩)と繋がっています。繋がっているという事は、骨盤の状態がそのまま、背骨と頚、下半身、肩にも影響を及ぼします。骨盤が良い状態ならその他の体のパーツの状態も問題なく、逆の場合は悪影響を与える可能性があります。骨盤の歪みとその影響について。

骨盤図

お客様の声530

お客様の声 こちらで拝見して、試しにと思いボディケア60分コースでお願いしました。 着替えた後、簡単なリスニングからすぐ施術に入っていただきました。 強さもキチンとこちらの様子を聞きながらマッサージして頂き、コースがあっという間でした。 自分は鍼など通っていたのですが、こちらでのボディケア終了時に痛みが和らいだのを感じたので 自分にも合っていたんだと思います。とても身体がほぐれたのを実感できます。 スタッフさんの対応もしっかりしているのでまた来ようと思います。

お客様の声

骨格図「脊柱」

脊柱とは 一般に背骨と呼ばれる部分のこと。 頸椎(7個)、胸椎(12個)、腰椎(5個)の24個から形成される脊柱。 また仙椎、尾椎など含めると計34個の椎骨から成り、体幹の中軸なす柱状の骨格です。

骨格図

筋肉図(腰部)大臀筋

大殿筋とは お尻の部分をカバーしている筋肉。座っていたり、しゃがんだ状態から、立ち上がったり、ジャンプする動作や脚を後方に蹴る際に重要とされる筋肉。

筋肉図 大殿筋

筋肉図(腰部)梨状筋

梨状筋とは 仙骨と大腿骨を繋いでいる筋肉。脚を前方に出す際に、この筋肉が収縮。このことによって脚を身体に対してまっすぐに出せるようにします。

筋肉図 梨状筋

筋肉図(腰部)中臀筋

中殿筋とは 脚のつけ根から、腰にかけての両側にあり、骨盤と股関節を結び、股関節を外転(脚を左右にあげる)させる働きがあります。

筋肉図

筋肉図(腰部)大腰筋

大腰筋とは 上半身と下半身をつなぐ唯一の筋肉で背骨や骨盤を支えたり、 太ももを上げるとても重要な筋肉。

筋肉図
PAGETOP
Copyright © リラクゼーションサロンブレス All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.