門前仲町駅 人形町駅 徒歩1分! 安心して「ひといき」つけるリラクゼーションサロン
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 健康について

健康について

頭痛にはいくつかの種類がある4<緊張型頭痛>

◆緊張型頭痛とは 慢性頭痛の中で最も多いとされているのが、この『緊張型頭痛』です。 頭全体か片側・後頭部をギューッと締め付けられるような圧迫感の様な痛み、 重い鈍痛が特徴です。 老若男女問わずどの年齢層もみられます。 ◆緊張型頭痛の症状 ・1ヶ月に15日未満、あるいはほぼ毎日起きる ・痛み出したら30分から7日間続く ・締め付けられるような痛み ・身体を動かすと楽になる ・寝込むほどの痛みではない ◆緊張型頭痛の原因

健康について

頭痛にはいくつかの種類がある3<群発性頭痛>

“偏頭痛”や“緊張型頭痛”と比べ、耳馴染みがない為、始めて知った人もいるかもしれません。 頭痛の中でも、最も激しい痛みを持つとも言われています。 ◆群発頭痛とは 群発頭痛は群発地震の様に、ある一定期間集中して起こるとされています。 20~40代の男性に多く、女性の4~5倍とも言われています。 群発頭痛が起きている『群発期』を過ぎると、半年~2・3年と何事もなかったかのように 痛みが治まります。

健康について

頭痛にはいくつかの種類がある2<偏頭痛>

◆偏頭痛とは 偏頭痛は片側か両側のコメカミから眼の辺りにかけて、“ズキズキ”“ガンガン”と 脈を打つように痛むのが特徴です。 また男性よりも女性の方が多いとされています。 ◆偏頭痛の症状 ・週2~月1程度起こる ・痛み出したら4時間から2,3日続く ・脈を打つような強い痛み ・動くと痛みが増す ・寝込むほど痛むこともある ◆偏頭痛の前兆・閃輝暗点 偏頭痛には、“前兆のある偏頭痛”と“前兆のない偏頭痛”の2パターンに分類されます。 “前兆のある偏頭痛”の人は20~30%とされています。 偏頭痛が起きる前に、『閃輝暗点』と言うチカチカ・キラキラ光る幾何学模様が、視野の片側・中心部分に現れる現象で、物が見えづらくなる、酷いときは吐き気などの症状も見られます。 多くの場合、15分程度で治まり、その後偏頭痛が発生します。

健康について

頭痛にはいくつかの種類がある1

日本人は3人に1人が『頭痛持ち』と言われています。 頭痛が酷いと、仕事だけでなく趣味などに集中できず、ストレスが溜まってしまいます。 我慢していると、頭痛以外の症状もでてきて辛いですね。 ひとくちに『頭痛』と言っても、仕事中、雨が降る前日、2日酔いの日に痛くなる。 ガンガンと脈を打つような痛みや、締め付けられるような痛みなど、症状が様々あります。 ◆頭痛の大別 頭痛には、大きく分けて、脳の病気の症状として起こる、“すぐに医者に診てもらわないと危険な頭痛”から、原因となる他の病気がないのにもかかわらず繰り返し起こる“慢性頭痛”の2つに分けられます。

健康について

腸は第2の脳

発表会・大事な試験・会議前の緊張感や、旅行や出張で慣れない土地に訪れた時不安感から急におなかが痛くなること一度はあるのではないでしょうか。 腸は脳より先を考える器官といわれているため腹痛の症状が出てくるのです。 腸は内臓の司令塔 腸はただ消化・吸収・便の排泄だけをしているのではありません。 1. セロトニンを生成 セロトニンは幸せを感じるホルモンのためハッピーホルモンといわれている脳内伝達物質で、約90%以上腸で作り放出されています。

健康について

スマホサム

パソコンやスマートフォンの使いすぎからなる現代病です。

健康について

ぎっくり腰

ぎっくり腰とは?一般的に読んで字のごとく『ギクッ』と音がしたように急に腰に痛みが走り、動けなくなる症状です。しかし医療機関では実際はぎっくり腰という名称はなく、主に急性腰痛症の事を指します。 重い荷物を持ち上げようとした時起こるイメージは強いですが、くしゃみをしたり、朝起きて洗顔しようと前かがみになった時、ちょっとした動作で発症したりします。  

ぎっくり腰

肩こり 慢性的な辛さの原因と対策

今や、日本人のほとんどが悩まされている『肩こり』。肩こりと言っても、その原因や感じ方は人によって様々です。“たかが肩こり”と放っておくと頭痛やめまい、不眠、四十肩など身体に悪影響を与えてしまいます。肩こりの原因とその対策、予防について。

健康について

腰痛 慢性的な辛さの原因と対策

腰痛も肩こりと同様、日本人に多い症状で原因や感じ方が様々と言われています。 腰痛には急性腰痛と慢性腰痛の2種類に分けられ、『急性腰痛』はぎっくり腰や椎間板ヘルニアなどの症状を指していて安静にしていれば症状は緩和する場合がほとんどです。『慢性腰痛』は腰の重だるさやハリ、重だるさなどの症状が、いつまでも続く状態で腰痛持ちの80%以上が『慢性腰痛』だと言われています。腰痛の原因と予防、解消法について。

健康について

脳が疲れると身体も疲れる

現代は『仕事疲れ』『人間関係疲れ』『運動疲れ』など様々な疲れの原因に溢れています。 休日、しっかりと身体を休ませているはずなのに身体の重だるさや肩こり・ムクミ、不眠などの症状が なかなか取れなくて辛い…。

健康について
1 2 3 5 »
PAGETOP
Copyright © リラクゼーションサロンブレス All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.