Pocket

 

発表会・大事な試験・会議前の緊張感や、旅行や出張で慣れない土地に訪れた時不安感から急におなかが痛くなること一度はあるのではないでしょうか。
腸は脳より先を考える器官といわれているため腹痛の症状が出てくるのです。

腸は内臓の司令塔

腸はただ消化・吸収・便の排泄だけをしているのではありません。
1. セロトニンを生成
セロトニンは幸せを感じるホルモンのためハッピーホルモンといわれている脳内伝達物質で、約90%以上腸で作り放出されています。
不安・怒りの感情によって腸の動きがストップされてしまいセロトニンの放出が少なくなると気持ちがパッとしなくなります。
逆に、食事をして何か体の中に取り入れると、胃腸の動きが活発になりセロトニンが適切に放出されます。そのため食べると心が落ち着く・幸せなどの感情が現れます。
2. 免疫機能
腸内細菌といわれている免疫細胞の約70%が腸に存在しています
約600~1000兆もの腸内細菌が腸の中でバランスよく関係しあって体中から支え合っています

腸は『考える』器官

冒頭でも言いましたが、腸は脳よりも先々を考える器官といわれています
多くの血管・神経が腸周辺に集中しているため、緊張やストレスの影響を受けやすいのです。
そのため、緊張・不安などの精神面とも深い関わりがあるのです。
また、唯一脳からの指令なしで働くことができる器官でもあります。
腸は約9メートルです。その中に1億以上の神経の束(ニューロン)が存在します
独自の神経も存在しており、腸管神経系と呼ばれます。
通常神経は脳から送られてきた指令を中枢神経が介して情報を送っています。腸管神経系は中枢神経を介さず独自で行えるほか、独自で制御や中枢神経系に類似する機能が備わっているのも特徴のひとつです。
これは、脊髄・末梢神経内にあるニューロンの数とも匹敵する数が腸内にあるともいえます

腸と脳の関係

腸は独自で働くことができますが、脳ともしっかり協力しています。
たとえば、脳が強いストレスを感じます。すると身体のバランスを整えている自律神経が乱れ、集中している状態に活発になる交感神経が優位に働き出します。交感神経は胃腸の働きをストップしてしまいます。
逆に脳がリラックスした状態になったとき、身体が回復・休息・リラックスしたときに働く副交感神経が優位になり胃腸の働きが行われ、胃腸のコンディションがよくなるのです。
このことから脳とも深い関わりがあり、脳と腸の関係を
脳腸相関(のうちょうそうかん)または脳腸軸(のうちょうじく)といいます。

過敏性腸症候群

腸が先々を考える故、起こりうるものが『過敏性腸症候群』です。

 特徴
20~40代のストレスが感じやすい先進国に多く、特に芸術家のような繊細で神経質な性格の方によく見られます。
腸に異常は見られないのに、腸管の運動や腸の機能が亢進することによって下痢と便秘を繰り返し、腹痛など胃腸症状が見られます
精神的にも関連があるかもしれません。

 種類と症状
下痢型・・・急激な腹痛と下痢でトイレに駆け込みます
便秘型・・・便通がなく、お腹が張って痛みが生じます
混合型・・・下痢・便秘を交互に繰り返します

ヘソより下の左下腹部に痛み症状が出現し、排便・排ガスにより症状が落ち着きます
腸に異常はないので、便に血が混じる血便はありません

 対策
緊張・不安の状態を解消し、リラックス時間を作りましょう
リラックス状態は副交感神経を優位に働かせます。マッサージ・食事・睡眠をするのもいいかもしれません!

まとめ

腸は先々のことを脳よりも早く考える器官であり、不安や緊張などの感情が素直に腹痛症状として出てしまいます。
マッサージを受けてみたり、食事・睡眠をしっかりとって副交感神経を優位にし、腸内の環境を整えましょう。

 

 

 

肩こり・腰痛・むくみ・身体の疲れ・足のむくみなどでお悩みの方、是非ともご来店ください。
骨盤調整も行っております。


 

リラクゼーションサロン Breath

エキテンクチコミバナー

 


■ 門前仲町店

〒135-0048
東京都江東区門前仲町1丁目5-6 菅野ビル2階
TEL: 03-3641-8018(予約優先)
※エレベーターをご利用下さい。
東京メトロ東西線/都営大江戸線
門前仲町駅4番出口より左へ徒歩1分

クーポン


■ 人形町店

〒103-0013
中央区日本橋人形町1-18-8 第二篠原ビル4階
TEL: 03-6231-0074(予約優先)

※1階、松屋になります。階段上がり2階からエレベーターで、4階までお越しください。
・東京メトロ 日比谷線 人形町A2出口より左へ徒歩30秒。
・都営浅草線/東京メトロ日比谷線人形町駅
A6出口エレベーター出て、左折。1つ目の角を左に曲がり、人形町通りを右へ。

クーポン