門前仲町駅 人形町駅 徒歩1分! 安心して「ひといき」つけるリラクゼーションサロン
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 健康100

健康100

健康について041 椎間板ヘルニア編

そもそもヘルニアとは、体内にある臓器が本来あるべき位置から 脱出してしまった状態を指します。 これが背骨のクッションである椎間板に起こったものを椎間板ヘルニアと言います。

健康について

健康について040 骨盤の後湾編

骨盤が後湾しているということは、尾てい骨の位置が下に向きすぎてしまっている状態です。 まっすぐに立っているつもりでも膝が曲がっているのが特徴です。 このタイプは腰周りからおしりの上部、わき腹に脂肪や老廃物が付着しやすく、 腰やおしりの筋力が低下するのでおしりが薄く垂れるのも特徴のひとつです。

健康について

健康について039 骨盤の前湾編

骨盤が前湾しているということは、尾てい骨の位置が上に向きすぎてしまっている状態です。 骨盤の位置がゆがんで前に傾いてしまい、腰が反ったままの状態になりやすいので 反り腰の方に多いと言われています。

健康について

健康について038 股関節について 回りにくい編

股関節が回りにくいのは股関節周りの筋肉が固まってきてしまっているから。 股関節は歩いたり立ったり、日常の全ての動作に影響する大切な部分です。 あまり運動習慣がなく体全体の筋肉を使わないでいると周囲の筋肉も弱まっていきます。

健康について

健康について037 股関節について 音が鳴る編

股関節について 音が鳴る編   音の原因としては、「骨盤のゆがみ」と「弾発股」が考えられます。 股関 …

健康について

健康について036 骨盤のゆがみ 出産編

妊娠中はリラキシンというホルモンが分泌され、骨を支える靭帯が緩みます。 そのホルモンの影響により骨盤が広がり、赤ちゃんが産まれてきます。 それと同時に靭帯が緩んでいるので関節が不安定になる時期でもあります。 出産後も1ヶ月程度は作用しているので、骨盤ケアは通常分娩は産後1ヶ月頃から

健康について

健康について035 骨盤のゆがみ 立ち仕事編

立ち仕事は人によっては慢性的な腰痛になってしまう人もいます。 立っているときは下半身の背面の筋肉に対して負担がかかった状態になります。 下半身の中でもおしりの外側にある大臀筋と中臀筋は人が真っ直ぐに立つときにメインに使われる筋肉で、 長時間の立ち仕事になるとこの筋肉に負担がかかり、 そこを中心として周辺の筋肉も硬くなるため腰痛に発展してしまうのです。

健康について

健康について034 骨盤のゆがみ デスクワーク編

座りながら作業することが多いデスクワーク。 座り姿勢も含めて、悪い姿勢で長時間同じ姿勢を取り続けていると、 背骨・肩甲骨・股関節の動きが悪くなります。 この3つの稼動域が狭くなると肩こり腰痛、むくみの原因になります。

健康について

健康について033 骨盤ゆがみ 姿勢編

骨盤のゆがみは骨が変形しているのではなく、 骨盤を支える筋肉などの影響によって、骨盤の4つの骨が正常な位置とずれてしまうことで起こっています。 骨盤は仙骨・腸骨・恥骨・坐骨の4つに分けられています。 仙骨は背骨の下部にある腰椎と恥骨を繋いでいるので仙骨のゆがみやズレは身体のさまざまな不調の元に…。

健康について

健康について032 肉離れ編

手足の筋肉の多くは筋繊維と呼ばれる糸のような筋肉の組織が束になって、 ひとつの筋肉として形成されています。 これらが運動中に伸縮を繰り返していきますが、急激な動きをしたり、普段動かないような動きをすることで、 筋肉の一部が断裂してしまうことを肉離れと言います。

健康について
« 1 2 3 6 »
PAGETOP
Copyright © リラクゼーションサロンブレス All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.