Pocket

気圧の関係で耳が聞こえにくい状態を、

『航空性中耳炎』といいます。

鼓膜の裏にある中耳という空間は、

耳管という管で耳と鼻が繋がっています。

普段、耳管は閉じた状態ですが、飲み込む動作などで

耳管が開閉され耳管の中に空気が送り込まれて外部と内部の

気圧を一定に保っています。

飛行機の離着陸・高層ビルのエレベーター・峠・地下等で

気圧の変動が起こるときに鼓膜の内外側で気圧の差が生じ、

聞こえにくさや耳が痛くなることがあります。

症状が軽度の場合には耳が詰まるような感覚や、

軽い痛みを感じますが数分で症状はなくなります。

風邪や鼻炎で鼻が詰まっている状態の場合には、

重症になりやすく針が刺さるような痛みや‘‘ゴー‘‘という

低い音の耳鳴りを感じます。

そのままにしておくと数時間や数日症状が続き、

それらかがさらに重症になると、

鼓膜の内側に血液の混ざった液がたまり痛みも激しいものになります。

飴を舐める・水分を取るなどで喉の筋肉を動かすと、

軽度の場合は症状を改善させることができますが、

少し重症になっている状態の場合は耳抜きを行うと良いですが、

強くやりすぎると鼓膜に傷をつけてしまうので注意しましょう。

●耳抜きの方法・・・はじめに鼻をかむ。(このときに治ることもある)

鼻をつまみ、口で空気を取り込む。取り込んだ空気を耳に送り込む。

これを耳の中にあるたまった空気が抜けるまで繰り返します。

予防として、気圧の変動が大きいと予測できるならば、

あらかじめ飴やガムを食べ、喉の筋肉を使っていると

航空性中耳炎になりにくいそうです。

ほかに眠っている状態だと唾液を飲み込む動作が、

極端に少なくなるので気圧の変動が大きい時には

目を覚ましているだけで予防になります。



肩こり・腰痛・むくみ・身体の疲れ・足のむくみなどでお悩みの方、是非ともご来店ください。
骨盤調整も行っております。


リラクゼーションサロン Breath

エキテンクチコミバナー

■ 門前仲町店

〒135-0048
東京都江東区門前仲町1丁目5-6 菅野ビル2階
TEL: 03-3641-8018(予約優先)
※エレベーターをご利用下さい。
東京メトロ東西線/都営大江戸線
門前仲町駅4番出口より左へ徒歩1分

クーポン

■ 人形町店

〒103-0013
中央区日本橋人形町1-18-8 第二篠原ビル4階
TEL: 03-6231-0074(予約優先)

※1階、松屋になります。階段上がり2階からエレベーターで、4階までお越しください。
・東京メトロ 日比谷線 人形町A2出口より左へ徒歩30秒。
・都営浅草線/東京メトロ日比谷線人形町駅
A6出口エレベーター出て、左折。1つ目の角を左に曲がり、人形町通りを右へ。

クーポン